PayPalについて

PayPal(ペイパル)とは簡単にいうと何ですか?

PayPal(ペイパル)とはいわゆる『インターネット上でクレジットカードを使用した決済サービス』です。

PayPal(ペイパル)はどのくらい使用され認知されていますか?

PayPal(ペイパル)は193ヶ国で使え、26種類の通貨が使えます。
※数字は公式HPより抜粋

PayPal(ペイパル)はアメリカの会社です。
ヨーロッパではクレジットカード、デビットカードの次に利用されており、
世界中のオンラインの決済で使われています。

PayPal(ペイパル)を使うメリットを教えてください。

PayPalは『クレジットカードを使用する側』と『商品を売る側』
の仲介をする決済システムです。

たとえば、通常クレジットカードを利用する時
クレジット番号やセキュリティー番号を都度入力する必要があります。
その都度相手にはクレジットカード情報が送られています。
もちろんセキュリティーに守られていますが
いつ情報漏れなど怖さもあります。

そこで、PayPalに登録し、PayPalに対応してるサイトで買い物をすると
クレジットカード情報は送られずに買い物ができるのです。

PayPal(ペイパル)の仕組み

【口座をつくるためのアカウント登録】
PayPal(ペイパル)では口座と呼ばれるものを作ります。

これは銀行口座のようなものです。
クレジットカードの情報を登録します。
これにより、決済をする相手にクレジットカードの情報を知らせることなく
相手にお金を支払う事ができます。

クレジットカード情報はPayPalにしか伝えないことになり
『送金先へはメールアドレスのみ』が表示されます。

つまりお金のやり取りをする時に
大事なクレジットカード情報を知らせずにすみ、
メールアドレスだけで支払いができるのです。

PayPal(ペイパル)アカウント登録後のメリット

インターネットで商品を購入する時に、個人情報の入力もなく、
クレジットカードの情報も送る必要もありません。
お金を支払う時PayPalを使用する時に必要なのは
メールアドレスだけなのでインターネット上ではとても安心です。
また購入時歴もPayPal上で確認することができます。

PayPal(ペイパル)で支払いをする側のメリット

商品を購入する時に
・銀行やコンビニなど行って、わざわざ支払いにいかなくてすみます
・お店によって毎回個人情報を入力しなくていい
・個人情報の扱いなどセキュリティーが安全
・購入履歴が見れる

など、ネット上での買い物の不安と手間を減らしてくれます。

PayPal(ペイパル)入金される側のメリット

・メジャーなクレジットカードからの支払いが受付られる
・個人情報の管理などの手間が省ける

など、インターネット上の支払いにおいて、お客様が入力の手間が省けるので購入者が増える可能性がある

PayPal(ペイパル)の口座登録してみましょう

口座の開設の方法

無料で口座が開設できます。こちらのページからPayPalのアカウントを登録します。
https://www.paypal.jp/jp/home/

初めての登録になるので『新規登録』から行います。(右上のブルーのボタン)

paypal01

今回の説明では
個人での使用目的ということで『パーソナル』で登録をしてみましょう。
『今すぐ登録』を押します。

paypal02

必要な情報を入力します。

paypal03

情報を入力し、「同意して、アカウントを作成」を押すと、
セキュリティキー入力画面になります。

セキュリティキーを入力して続行を押すと登録完了です!

paypal04

登録完了画面です。

paypal05

【注意事項】
●全アカウント共通して1回の取引限度額が10万円までと決まっています。
●この限度額を解除する場合には本人確認書類を提出して本人確認手続きを行う必要があります。
●またPayPalで支払い請求する場合はアカウントをアップグレードする必要があります。
●本人確認書類を提出して認証されるまで2~3週間ほどかかるので、『いまは必要ない』と思っていても、いざという時のために事前に登録をすることをおすすめします。

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!