【スリー・ピースの歩き方】私立MBBの学校スリー・ピースにようこそ!新入生のあなたは今、期待と不安で胸がいっぱいのことでしょう。「本当にできるんだろうか?」「わからなかったら?」そんな疑問を解消する「スリー・ピースの歩き方」。私たち3人がナビゲーションしますね。

ナビゲーター

SETP1

教材のダウンロード

この「スリー・ピース」は通信講座です。
ですからまず教材のダウンロードから始まります。

発行されたIDとパスワードを公式サイトへ入力して無事教材を受け取れましたか?

栗山葉湖、鉾立由紀、長瀬葉弓それぞれからの教材を読んで、ご自分がどんな行動を取ればいいか確認してください。

SETP2

記録簿をつける

教材を受け取った日から、2週間の間に自分が何をするか、決めて記録簿に書き込んでみましょう。
ビジネスの基本を学ぶ、MBBとしての活動、Webで出来ることは何か」この3点について記録が残せるようになっています。

<注意>できたことだけ書こうとするのでなく、できなかったことも理由を含めて記録していくことが大切です。

SETP3

質問を提出する

毎月「ご質問提出締め切り日」が設けてあります。その月の配信日から2週間目に設定致します。

ご理解いただきたいこと
これは主にWebに関することになりますが、
スリー・ピースへ質問しなくてもいい内容(テクニカルなことなど。例えばアメブロで写真を投稿するときはどうしたらいいですか?facebookで写真にタグ付けするにはどうしたらいいですか?のような)への返信は申し訳ありませんがお受けできません。インターネットの検索に言葉を入れると色々なサイトで答えてくれます。
プロデューサーはWeb屋さんでもサービスセンターでもありません。あなた自身にファンが集まり売り込まなくてもお願いされるセラピストになるための動線づくりに必要な内容について全国のみなさまからいただいたご質問に代表してお答えさせていただきます。
もちろん、「これはいい質問です!みなさんにも学びになります」というご質問は大々的に取り上げさせていただきますのでご遠慮なく提出してください。
※内容によってはスリー・ピースメルマガ、栗山葉湖が配信しているメルマガ「今日もブロック解除」に掲載、または全国各地のフォローアップ講座で直接お話させて頂く場合もあります。

SETP4

1ヶ月後の振り返りと次の行動への準備

ご質問提出日以降の日も次回テキストの配信までに日々の行動は続きます。行動し、記録簿に続きを書き残しましょう。

1ヶ月が経った日、あなたの告知している個人セッションやお茶会、イベント、養成講座にお申し込みは入りましたか?

入った方はご自分が決めて行動したことの成果を噛み締めていらっしゃるでしょうし、入らなかった方はご自分の行動の記録から「何ができなかったのか」「何が足りなかったのか」を振り返り、次の行動につなげていっていただきたいのです。

お申し込みが入った、という方でもまだまだ自分の目標に達していないという場合もあるでしょう。

順序としては

  • 1、学ぶ
  • 2、ゴールを設定する(何月何日お茶会何名、個人セッション何名、など)
  • 3、そのために必要な行動を具体的に日付まで含めて細分化し、計画する
    (何月何日からブログで告知⇒Facebookへ投稿、または今までのお客様にメール配信、メルマガ記事にする、直接電話する、?の交流会に参加、そのために名刺を作り直す、など)
  • 4、日々実行し記録に残す
  • 5、質問を考える
  • 6、質問に対し、自分だったらどうするか?の仮説を立て、「このような行動に対してこのような結果になりました。私は次にこのような考えでこのように行動したらいいかと思いましたが、鉾立さんだったらどう考えますか?」という形式で質問シートに記入し、送付。
  • 7、次の配信日まで教材と自分が立てた計画に従い、さらに行動を続ける

いかがですか?
スリー・ピースは釣った魚を与えるような一過性のノウハウ提供でなく、時代や提供する内容が変化しても「あなた自身」に魚の釣り方を教えて一生自分の力で魚を釣れる人に育てる唯一無二のビジネス通信講座です。すぐに結果が出ない、と焦らずに自分がどれだけの行動をしてきたか振り返り改善していきましょう。

釣りのイラスト

3333人を超える マインドブロックバスターが学ぶ!!! 栗山葉湖の「Release&Change」心のブロック解除定番ガイド無料メルマガのご登録はこちら!