ブログを書いてはいましたが、文章もタイトルも 伝えたいことがぼやけてしまうようなやんわりとした あたりさわりのない文章しか書けず、 インパクトが無いこと、 そして、読者数が伸び悩んでいることが悩みでした。

吉田慧子さん 大阪ブルースカイ校インストラクター ブログ:http://ameblo.jp/fpwakuwaku/

koe_hinayu

どのコンテンツが良かったですか?

2016年3月のコンテンツ 長瀬葉弓先生のWEBからのお客様だけで月商200万円を獲得! 集まる集客®成功の秘訣インタビューVol.2 〜ブログのヒット記事タイトル徹底解説〜  

スリー・ピースで学ぶ前に悩んでいたこと問題点はなんでしたか?

ブログを書いてはいましたが、文章もタイトルも 伝えたいことがぼやけてしまうようなやんわりとした あたりさわりのない文章しか書けず、 インパクトが無いこと、 そして、読者数が伸び悩んでいることが悩みでした。  

スリー・ピースで何を学んでどうなりましたか?

スリー・ピースでヒット記事タイトルを学んで、 実際に数字で結果を出されているアモーレさんの ブログのヒットタイトルとその内容の徹底解説を読み、 課されたワークに取り組むことを通して 自分のブログをあらためて見直し、 気付くことがたくさんありました。 一覧で示していただいているヒット記事のタイトルから、 「自分の過去記事をこのタイトルで書きなおしてみよう」 と挑戦することで、まずは自分の過去記事がいかに あいまいだったかわかりました。 文章が漠然としていて、ぼんやり薄く、遠慮がちに 誰に読まれてもどこか感じてもらえればという感じで 書いていましたが、それは結局誰にも響かない文章だ と気付きました。 それまでぼんやりしていた自分のメッセージをはっきりさせることができ 読んでいただきたい方もはっきりと描きながら書くことができました。 具体的には 「他人の言動に一喜一憂いていませんか?」 といったやんわりした問いかけパターンのタイトルの過去記事を 「あなたは「依存心の強い人」に振り回されてはいけない!」 という言い切り型のタイトルにして書き直しました。 そのタイトルをみて開いてくれた人が求めているのは そのタイトルのような断言だと考え、そしてそういう人を ターゲットとして頭に描きながら、内容自体もはっきりと した言い切りになるように書き換えました。 また、この取組をワークとして提出したところ スリー・ピースの質問&相談でとりあげていただき 長瀬先生から音声でコメントをいただけたことも とても励みとなりました。 そこで、過去記事のタイトルも悪くはないので そういう場合はアクセス数やいいねの数で比較をしてみるといいとの ご助言もいただけて大変ありがたかったです。 その記事のアクセス数は アップ当日は252、翌日は256でした。 いいねは80でした。 普段のアクセス数よりも多かったことが このタイトルが有効であったことを示してくれていたと 考えています。  

スリー・ピースはどんな方におすすめだと思いますか?

私のようにブログを書けなくて悩んでいる人にお勧めしたいです。 実際に結果を出されているアモーレさんの、データに裏打ちされた 成功事例を解説付きでそのまま真似をさせていただけるように 教材を作ってくださっているので、まず何をしたらよいのか 具体的にわかって取り組みやすいと思います。 また、ワークを提出することで講師の先生方からコメントやご助言を いただけたりするので、決して一方通行ではない通信講座なので 通信講座が苦手という人にもお勧めしたいです。  

【私立MBBの学校】入学手続き

 

3333人を超える マインドブロックバスターが学ぶ!!! 栗山葉湖の「Release&Change」心のブロック解除定番ガイド無料メルマガのご登録はこちら!