【緊急なことより重要なことを重んじる】私はつまり「正直」ではありませんでした【栗山葉湖の心が軽くなる365の言葉】364/365【複製】

おはようございます
3分で1個心のブロック解除
マインドブロックバスターの
栗山葉湖(くりやまようこ)です。

みなさんは
「緊急なことより重要なこと」
って聞いたことがありますか?


私はおそらく8年くらい前に
その言葉を初めて知りました。

それまで43年間
・家ではいい子
・学校では優等生
・学校の先生になってからは
周りを見て
周りからできるだけ
「いい人」と思われようとして
振舞って来た

としたら

「重要なことより
緊急なこと」で
動いて来た人生だと

容易に想像がつきませんか?


他の人が自分より先に
「困った」とか
「こうしたい」と言えば

自分を後回しにして
他の人の「困った」を解決したり
「こうしたい」が叶うお手伝いを
した方がいいとなりますよね。

その方が緊急だし
相手からもお礼を言われたり
役に立った自分、という
自己肯定感を持てて
「重要なことを成し遂げた」と想える


ですが実際は



・自分の片付けなければいけない
タスクや家族のこと
・自分がしたいこと
・自分の困ったを解決すること
はちっとも進まないうちに


体力と時間の限界がきて
寝落ちしていました。


今振り返ると
全部そうだった、は言い過ぎですが
かなりこのパターンで

タスクも消化不良のまま
時間だけが経過していました。

師である相葉さんだけには
見抜かれていました。


二言目には
「葉湖さんはどうしたいの?」
と尋ねられていました。

そう聞かれても
心のブロックがかかっていた私は
素で

「人の役に立つ(と想われる)こと
=自分のしたいこと」

だと想い込んでいましたので

「どうしたいの?」と聞かれても
答えが言語化できなかったのです。

私は一体どうしたいのだろう?

答えが見いだせずに
思考停止していました。

それでかえって
他の人に迷惑をかけたことすらあります。

しかし自分では精一杯
「いい人」であろうとしているので

自分がどうしたいのか?を
明確にできないことが
他人に迷惑をかけることにまで
発展すると想っていなかったので
落ち込むばかりでした。


今回ハワイに行って
人生の3本の指に入る
心のブロック解除ができました。


きっかけは
自分の弱さやダメなところや
いやいやそもそも
自分に起きている現実、
事実を正直にありのままに


師である相葉さんや
一緒に参加した仲間に
言えたことです。


これ、表現が難しいです。


「あなたは自分の大切な人に
正直に言えてなかったの?」
って問われたら


言えてなかったんです。


それが事実です。


私の場合ですが

大好きな人
大切な人だからこそ


自分の弱さやダメなところや
事実を言う時にも


ずっと「正直」じゃなかったからです。


素直じゃなかったし
カッコつけてたし
誠実であろうとするがゆえに
ひねって複雑にしていました。


そしてそれを
自分の当たり前にしていました。


何十年も生きて来た人が
自分の当たり前を変えることは難しい

私はそうでした。

そう分析すると
もしかしたら
まだ鎧を着ているかもしれません。

 

気づけないのが心のブロックです。

 

しかし

 

ここで気づけた

心のブロックを解除することで
次の鎧にも気づけるのでは
ないかと想います。


「緊急なことより
重要なことを重んじる」
=「自分はどうしたいのか?」
から考える


できないからと言って
しようとしなければ何も始まらない


つらかったけれど
8年間訓練し続けて
ようやくできるように
なったのかもしれません。


私のように「いい人であろう」として
心に鎧(ブロック)を着てしまっている人はいませんか?



心のブロックを解除してみましょう。
時間がかかっても
妥協しなければ
必ず変化できます。





2018年こそ
ほんとうに自分の
心のブロックを解除したい



そんな願いを抱く
みなさんに
2018年最強に開運するには
心のブロック解除であると
お伝えします。

 

あなただけの未来を創るのは
いまこのタイミングの私かもしれません。
 
 

紫の服

 

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!