【反射的に心を閉じる】自分を守るために築いてしまう「心のブロック」という壁【栗山葉湖の心が軽くなる365の言葉Vol.2】4/365

おはようございます
3分で1個心のブロック解除
マインドブロックバスターの
栗山葉湖(くりやまようこ)です。


ーーーーーーーーーーーーー
東日本大震災から
7年目の
3月11日を迎えました
ーーーーーーーーーーーーー

あの日から
刻が止まってしまった
人生が変わってしまった


幾多もの方々と
ともに祈り


誓いたいと想います。


今、生きてここに在るからこそ


必ず希望ある未来を
未来のいのちに
つなぎます。と。


そのために
2011年から
私が感じて来た


「心のブロック」について
お話したいと想います。


私は
2009年10月に
今も師事し続けている
「人生の師」に出会い


自分を変えたくて
だけれども変われなくて


もがき続けて来ました。


3分で1個心のブロック解除
マインドブロックバスター


私のために創ったのです。


2011年3月11日
東日本大震災の当日
午前中埼玉の和光市まで行って
師とミーティングをしていました。


京浜東北線の大船駅近くとなる
自宅まで帰り着くのに
2時間近くかかります。


まさにお昼の12時
正午ごろミーティングが終わり


2時間かけて14時ごろ
自宅に戻り


その日は子どもたちの夕食を用意して
また都内に出て行って
マインドブロックバスターについての
ミニセミナー(お話会)をやる予定でした。


しかし帰宅したものの
すぐに夕食の支度に取り掛からず
ダイニングでグズグズしていたんです。


当時長男は高校生
次男は中学生
二人とも地元ではなく
電車で1時間ほどかかる学校に
通っていました。


ところがその日はテストだったか
帰宅が早く
次男はすでに家にいて
長男は学校から帰って郵便受けから
「手紙取ってなかったよ」と
郵便物の束を手に持ったまま


3人でリビングにいる状態で
部屋が大きく揺れ始めました。


その結果
本来なら帰宅難民になるはずの
私と長男、次男が
3人とも家にいた


その時既に
私はほとんど家にいないような
生活をしていたので
「栗山家の奇跡」と言われています。



ですが
それからの私は
自分が大きな災禍に
遭わなかったことより



自分が直接
被災された方へ
手を差し伸べることができないことや
都内・神奈川でもさらされている
放射能汚染への恐怖


計画停電や交通機関の乱れで
セッションや養成講座が
予定通り進めることができず
リスケやキャンセルの対応で
打ちひしがれてしまったのです。



そんな中
師からチームのメンバーに宛てた
こんなメールが来ました。


(註:この文の前後には
震災への鎮魂・慰霊の言葉や
被災された方へのお見舞い
緊急に支えや参考になる
情報を多々添付してありました)

*************

被害のない起業家へ 
志を以て事を成す志事人へ

 

「前を向き、
今を生き抜くこと」

 

被災せずに生活できている、
晴れた空を眺めることもできる、
寝転べる芝生もある、
PCも携帯も使える。


このように
これ以上ない幸せな
環境にいるのであれば、


もう下を向いている
場合ではありません。


メディアや他人のマイナスに
振り回される必要がどこにあるのか?

 

進むべき、ベクトルへ舵を戻し、
進むべき、プロセスと真っ直ぐ向き合い、
進むべき、ゴールへ夢中で没頭しよう。

 

すべての人に
その行動が受け入れられなくとも。です。

 

震災直後より、
多くの人が「今できることは何か?」
家族の安否確認、安全確保、
必要な分だけの食料や防災具の調達、
被災された皆様へお悔やみ、
そして多くのことを考え
対策を講じてきたことでしょう。

 

すべきことをすべて行ったなら、
打ち立てた志命を
シゴト(志事)に戻るべきです。

 

日本が泣いている。


違いますよ。


日本が一丸となっている。


です。

 

その回転の一員に戻ること。
自身の志命に立ち戻り
没頭すること。


それが今私達にできる
最大の復興支援になるのではないでしょうか。

 

私達にできることなんて限られています。


グチャグチャ止まっている場合ではなく、
元気でいられる人の役割を果たすべきです。

 

起業家は、起業家にしかできない
志事に戻ろう。


アスリートは、
多くの人へ行動をもって勇気を与えよう。


音楽家は、音楽でメッセージを広めよう。

マンガ家は、マンガで元気を広めよう。

教育家は、未来を創る人へ教えを広めよう。

研究家は、未来を生み出す研究に没頭しよう。

 

「輝ける人が輝く努力をし、
輝きを求める人に元気と勇気を与える」

 

※自ら豊かな資産
(スキル、経験、道具(お金))を保有し、
その感謝を形に変えられる
チカラを持ち合わせること。

 

今こそシンプルな原点に立ち戻り、
今、できることに没頭するべきである。


私はこのように捉えます。

 

立ち戻れ!立ち上がれ起業家、志事人!!!
1人のチカラは小さいけれど、
小さなチカラが集まれば、
巨大な岩をも動かせる”奇跡”を
生み出すチカラとなる


************

このメールを読んで
奮い立った・・・とつながれば
美談かもしれませんが



その時の私には
「自分ごと」と想えず


「そうだ、立ち上がろう」とも
想えなかったのです。


外へ洗濯物が干せないので
部屋中に干した洗濯物の下にうずくまり
家に買いだめてあったもので
家族に食事を作り



震災の情報をテレビやネットで追いながら
ひたすら鬱々としていました。


今想えばその時だって
私はブロック解除するべきでした。


今の私はなぜしなかったのだろう?と
不思議に想います。


私が師のメールを読んで
反射的にしたことは


「起業家の世界が
まるで感じない
遠い出来事に想える」


私には関係ないと
心を閉じることだったのです。


何か自分の知らない世界や
新しい概念を見聞きした時


反射的に
「私には関係ない」と
感じて


その情報を素早く脇へ
どけていませんか?


ついこの間までの私は
そうでした。


反射的に閉じた心で
自分の変えたいところを
「変えたくない!」と
守ってしまったのです。


私がそんな過去の自分を
みなさんにさらけ出すことで
みなさんが同じように


反射的に閉じた心を
覗いて見てくださったら
幸いです。


2018年こそ
ほんとうに自分の
心のブロックを解除したい



そんな願いを抱く
みなさんに
2018年最強に開運するには
心のブロック解除であると
お伝えします。

12日(月)
3月の体験会と
個別セッションのご案内を

送らせていただきます。


体験会 31日(土)

個別セッション 
17日(土)、
20日(火)、
26日(月) 


参加することのメリットを
お伝えして行きますので
スケジュールを空けておいてくださいね。



あなただけの未来を創るのは
いまこのタイミングの私かもしれません。
 
 

紫の服

 

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!