【お金ではない!】「宇宙人」三男の就活はま・さ・にタイプがはっきりわかる状況です【栗山葉湖の心が軽くなる365の言葉vol.4】171/365

おはようございます、
3分で1個心のブロック解除

マインドブロックバスターの
栗山葉湖(くりやまようこ)です。


▲▲▲
朝のメルマガは

マインドブロックバスター
なんです。


もうダウンロードされましたか?
\2200ダウンロード
ありがとうございます!/
ーーーーーーーーーーーーーーー
伝えるのではなく「伝わる」
コミュニケーションの新ルール
【3つの視点で共感力を磨く
「タヨナの法則」】
ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2020-07-26 7.23.03.png

まだの方はこちらから>>>

%%%_LINK_23968_%%%

116803890_3325178897528050_8719056203057761806_n.jpg

Facebookではたくさんの方に
「いいね!」していただいたのですが

つい先日、末っ子三男の後期の学費を払い
これで「子どもの学費」を
すべて払い終えました。

非常にうれしく
肩の荷が降りた話ではあるのですが、

今日の話題はそれに付随して起きる

すなわち、、、

三男が
絶賛「就活」中!
の話です。

保育士の専門学校に行っていますので
就活先は「保育園」なのですが

ここで見事に
「潜在意識の人種」タイプが発動


三男は「宇宙人」タイプなので
日本人である
わたしと夫には「理解できない」
発想で動いています。


「宇宙人タイプ」の発想とは


・心が動かないと体が動かない

・怖い、と感じることに
「死ぬほどの恐怖」を覚えている

・お金の額には興味がない

・自分のため、には心が動かず
「世のため、人のため」と感じると
ピッとやる気スイッチが入る


そこで今


(まだどちらも三男を
採用してくれると
言ってもらってるのではなく、


あくまで就職のための
面接なり選考をしてもらえるか
問い合わせるだけなのですが)


A園とB園を比較して
あーでもない、こーでもないと
グダグダぼやく三男。


A園:実習でお世話になっている。
ゆえにあの園で先生になったら
こんな感じの生活、と想像がつきやすい。
先生方のことも知っている。
実習ではよい評価をいただいた。
給与・待遇がよい。
自宅からは数駅だが電車通勤。


B園:自分の出身園。
自宅から歩いて行ける。
卒園から13年経っているので
職員は誰も知らないし
今の雰囲気がどうなっているかも
わからない(実習の希望は出したが
実現しなかった)
1名程度の採用があることはわかっている。
給与・待遇はA園よりは下がる。


どちらも三男を選考して
採用してくれると
言っているのではないのですよ、
今の段階でまったく!


ですが、
「外国人」タイプだったら
おそらくA園に就職したい、と
思うはずです。


(既に実習で体験している
評価が良さそうだ
給与・待遇がよい)


「日本人」タイプだったら
就活自体「修行」なので
ともかくしのごの言わずに
活動する。


ところが
「宇宙人」タイプは
活動する前に
「妄想」が激しい!


まだ、選考してもらえるとも
言われてないのに!


それも


・心が動かないと体が動かない

・怖い、と感じることに
「死ぬほどの恐怖」を覚えている

・お金の額には興味がない

・自分のため、には心が動かず
「世のため、人のため」と感じると
ピッとやる気スイッチが入る


ので


「見学させてください」の
電話をかけるだけで


お腹が痛くなっちゃったり
家で「静かに」大騒ぎ中。


「あのね、就活っていうのは
将来は家を出て独立するとか
結婚して家庭を持つとか


そういうことも念頭において
するもんなのよ」


と話しても


「独立?結婚?
興味がわかないし
そんなこと考えられない。


ずっとうちにいて
ご飯食べられて
自分のベッドがあればいい。」


コラー!!!宇宙人!


自分の「気持ち」が
何よりも大事。


しかも


お金ではない!


(就活なのに
理解できません!)


サラリーマンになって独立した
長男と次男はそれぞれ
「外国人」と「日本人」なので


当然「給与・待遇」とか
将来設計とか考えています。


ほんとうにこれ、
子育ての結果、
とかじゃないんですよ。


潜在意識の人種によって
「考えるベース」が
腹の底からちがう、んです。


これを読んで
栗山家の三男、だめんずだなーと
思ってる方も多いと思いますが
(ハイ、完全にだめんず予備軍デス)


世の大人ってみんなそうではない
ダメなやつがダメなんだと
思っていると


ちがうんですよ。


一定数「宇宙人」な潜在意識の人
いますからね。


宇宙人さんは宇宙人さんで
日本人と外国人にはない
オリジナリティあふれるものを
持っていますので


(地球の人には
思いつかない発想があります)


その良さと社会のニーズが
バシッとマッチすると
すごいことにもなるのですが


噛み合わないと
地球に適応できない


既に「保育士」という
職業選びから
「宇宙人」発想全開の三男


果たして彼の就活は
どうなることやら。


心配しながらも
心の一部ではおもしろがって
見守ってやれるのも


わたしがマインドブロックバスターだからです。


進路の選び方、
そこに向かう姿勢や態度、


壁にぶつかったとき、


潜在意識の人種を知っていると
とても役に立ちますよ。


(採用する側の方もね!)


そんな「潜在意識の人種」が
ベースになる


世界のどこにもない
全く新しいコミュニケーションツールを
お伝えしています。


21:00に
伝えるのではなく「伝わる」
コミュニケーションの新ルール

3つの視点で共感力を磨く
「タヨナの法則」のメルマガを
配信しています!


もうダウンロードされましたか?

スクリーンショット 2020-07-26 7.23.03.png

まだの方はこちらから>>>

%%%_LINK_23968_%%%

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!