【人の目がこわい】日本人は遺伝子的に「不安やおそれ」を感じやすい民族【栗山葉湖の心が軽くなる365の言葉vol.4】172/365

おはようございます、
3分で1個心のブロック解除

マインドブロックバスターの
栗山葉湖(くりやまようこ)です。


▲▲▲
朝のメルマガは

マインドブロックバスター
なんです。


もうダウンロードされましたか?
\2344ダウンロード
ありがとうございます!/
ーーーーーーーーーーーーーーー
伝えるのではなく「伝わる」
コミュニケーションの新ルール
【3つの視点で共感力を磨く
「タヨナの法則」】
ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2020-07-26 7.23.03.png

まだの方はこちらから>>>

%%%_LINK_23968_%%%


コロナのおかげで(せいで、ですか)
外を歩くのもひと苦労ですね。


もともと日本人は
あまりベタベタ触れ合わない民族ですが


道を歩いていてすれちがうだけでも
心なしかちょっとでも
身体的な距離を開けようと
しますものね。


出会い頭に人がいると
お互いにびくっとしちゃったりして。


海外の方が
もっと身体的接触
(ハグとかキスとか)が日常だから
コロナがうつりやすいんですよ
という発言を見聞きすることがありますが


日本人はそういう意味では
もとからあまりベタベタ触り合わない
風習があったと思います。


「消毒」を個人レベルで
これほどしている民族はいないかも。


ちょっと誰かが何かを言うと
一斉に買い占めに走る、とか


「みんなでこうしましょう」
ということを
「その通りにやってない」
ように見えると


すぐにバッシングする


「自粛警察」って
すごい日本語ですが


日本の気質を言い表した
言葉だと思います
(出動して欲しくないですね)。

 

一説によると
精神の安定や心の安らぎには、
「セロトニン」という脳内物質が
関与していることが知られています。


その分泌量を調節しているのが
「セレトニントランスポーター」
という遺伝子で、
SS型、SL型、LL型の
3種類があるそうです。


ときどきテレビ等でも
取り上げられていますが、


LL型の遺伝子を持つ人は、
最も性格がおおらかで楽天的、
逆にSS型の人は不安を感じやすく、
うつ病の発症リスクが
高いそうなんですね。


日本人はSS型の人が多いそうです。


不安を感じやすい人ほど、
グループ内での調和や規律を保つことで、
外部の危険から、
自分を守ろうとする傾向がある
ということなので


その表出した行動が
「自粛警察」のような形で
現れるのでしょうし


何かにつけ
「人の目がこわい」
という感情になるのだと
思われます。


ですが


遺伝子の影響というのは
人格形成の三分の一程度だそうなので



わたしはこういう遺伝子だから
で人生を決めてしまうのは
どう考えても
もったいないです!


不安だ、怖い
ばかりを気にして生きても
人生は人生です。


それを心のブロック解除で
乗り越えて


やりたいことはやってみる!


言いたいことは言ってみる!


(それも人や自分をしばらない
方向でね!)


「わたしは宇宙人だから」
「わたしは50歳だから」
「わたしは女だから」
「わたしはお母さんだから」
「わたしは地方に住んでるから」
「わたしは〜学校の出身だから」




もうそんなことが
全部「関係なく」できる
時代がやってきたのです!


なぜなら


世界のどこに住んでいても
オンラインでつながれる
ようになったからです!


あとは
マインドのちがいを乗り越える
「コミュニケーション」の
ツールを手にするだけ!


21:00に
伝えるのではなく「伝わる」
コミュニケーションの新ルール

3つの視点で共感力を磨く
「タヨナの法則」のメルマガを
配信しています!


もうダウンロードされましたか?

スクリーンショット 2020-07-26 7.23.03.png

まだの方はこちらから>>>

%%%_LINK_23968_%%%

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!