【もしも子どもが外国人トライブだったら】褒める、というのが「報酬」なのです

お子様が外国人トライブと想われる
お母様とお話ししました。

スクリーンショット 2018-04-09 17.27.29.png

小学生のお子さん
ご兄弟の図工の作品が入賞した


お母様も励ます意味もあって
入賞したご兄弟の作品を
額に入れて飾ってあげた


来客の方も額に入っている
入賞作品をほめます。


すると飾られなかった方のお子さん


自分の作品も見て欲しいと
持ってくる


お母様はあまりピンときてなかったようです。


そのお子さん、
外国人トライブですよ!


「見て見て〜(ほめて)」が
できるのは外国人トライブ。


もっと大きくなったら
「お金」で評価を換算してきますが


まだお小さいので
「褒められる」ということが
「目に見える評価」=「報酬」と
考えているのです。


外国人トライブのお子さんは
・できれば得したい
・絶対に損はしたくない


がゆえに


「勝てない」と感じると
「やーめた!」と
速攻で態度を豹変したりもします。


外国人トライブのお子さんには
とにかく今までの
5〜10倍の勢いで

「天才!!!」と
褒めてください。



このトライブの人は大丈夫。
組織に入れば出世しますし


すごく個性的なことで大成功を
おさめたりします。
 

みなさんの参考になれば幸いです。

 

あなたのサブコンシャス★トライブを

判定して心のブロックを解除しましょう。

 

ダウンロードはこちらから(無料)>>>

スクリーンショット 2018-07-03 7.13.48.png

https://mbb3.com/ebook/1312/?0714wp

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!