人生において「エイヤッ」と体重をかけて「決めた!」ところとは【栗山葉湖のRelease&Change】

おはようございます、
栗山葉湖です。


もし前の記事も読んでみたいと想ってくださった方へ
バックナンバーはこちらです。
https://www.agentmail.jp/archive/mail/146/445/


昨日は夫の祖母の13回忌を
身内だけの小さな集まりで行いました。


お坊さんが1時間も早く来て
20分で帰ってしまったという
大ハプニングがありましたが


夫の両親
私の一家
夫の妹家族


という「歩いて5分圏内」に住む
栗山ファミリーで
96歳の大往生だった祖母をあらためて
懐かしむ日を過ごしました。


お料理屋さんからの
仕出し料理で
夫と義父と義妹のご主人は
日本酒をガンガン空け


同じ話を何回もして孫たちに
ひかれていましたが


お義父さんからは
「人生決めるときがあるんだ」
という大演説
がありました。


今回13回忌だった大おばあちゃんは
26歳で夫を室戸台風で亡くしました。


その後大おばあちゃんと義父は
母子家庭で苦労していくことになるのですが
入社した金融機関(今は知らない人のない
有名企業ですけれど)は
当時まだ新興の会社だったために


母子家庭の出身だとわかると
高卒の義父を
積極的に採用してくれたんだそうです。


母子家庭で恵まれずに育った人の方が根性があって
仕事がきつくてもカンタンに音を上げないだろうと
想われていたそうなのですね。


もちろん義父は
「お母さんに苦労をかけたくない」
「自分が稼いでしあわせになるんだ」
という強い意思で
懸命に働いたのですが


義父の結論は
義母というよき伴侶を得たことが
人生の一番の功績


「お嬢さんと結婚させてください」と
義母の両親に
手書きの履歴書と
会社から出してもらった健康診断書を
頭を下げて差し出したのが


「人生の一番の決めどころだった」


ということでした。


現在82歳の義父


幸いにして支援、介護などが
まだ必要ないほど元気にしています。
同席した高校生の孫たちには
ピンと来ない話だったかもしれませんが


人生後半戦にさしかかっている
私たち夫婦と
義妹夫妻には
しみる話でした。


「私の人生の決めどころは
どこだっただろう」


82歳の感慨とは
また違うかもしれませんが


もちろん夫との結婚エピソードもそうですけれど
学校の先生だった時代にも
心のブロック解除でも
起業しよう、起業してからも


「ここが人生の決めどころ」と
大きな転換期や決意がありました。


そこで得たものが
今の人生の肥やしになっているわけで
同時に心のブロック化する可能性も
持っているところ。
(印象がものすごく強くなってしまってますからね)


ご先祖様への感謝とともに
子孫たちがゆたかな人生を歩めますように
お酒のチカラを借りての義父の大演説が
息子たちの心にも残るといいなあと想います。


あなたの「人生の決めどころ」が
想定以上のしあわせとゆたかさを
得られる未来になりますように


心のブロック解除を
提供して行きます。


21日福岡で久しぶりにフォローアップします。


九州のみなさんにお会いすること
みなさんでブロック解除しあうこと
とっても楽しみです。


今、ランチ会、懇親会も準備中です。
お問い合わせは
福岡博多校マスターの
藤士恭子さんへ
https://www.facebook.com/hara.kyoko?fref=ts


Facebookにいいね!とコメント
たくさんありがとうございます。
栗山葉湖の実況中継は
https://www.facebook.com/mindblockbaster

こちらからご覧ください。


マインドブロックバスターとは?
知りたい方は
https://mbb3.com/aboutmbb/?maila


5月は「心技体」から当たり前を変える
 プロとなる心のブロック解除
というコンテンツを配信しました
スリー・ピースとはこちら
https://mbb3.com/omoi/?mailb
 

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!