【大阪北部地震】災害などの大きな悲しみの時にどんなブロック解除をしたらいいですか?【栗山葉湖の心が軽くなる365の言葉vol.2】111/365

おはようございます
3分で1個心のブロック解除

マインドブロックバスターの
栗山葉湖(くりやまようこ)です。

 大阪北部地震に際し
被災された皆様へ
心よりお見舞い申し上げます。

電気、ガス、上下水道の
ライフラインの早期復旧がされ
通常の活動に戻れますよう
祈っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


大きな地震でショックを受けた
怖い、という気持ちが抜けない

または別のことが原因でも
つらい、苦しい、悲しい
というとき

どんなブロック解除を
したらいいですか?


と聞かれることがあります。

もちろん
私やマインドブロックバスターは
どんなことに対しても

まずブロック解除をします。

これは
ブロック解除の技法そのものに

ブロック解除、
という行為は行うのだけれど
「自分が理想とする結果を
顕在意識で出そうとしない」
原則があるからです。


大きな痛み
大きな苦しみ
大きな悲しみの前に


私ごときのちっぽけな
経験と知識(顕在意識)で
解決しようなんて
おこがましい
と考えています。


それにどんなに解除したって
動かせないものもある


災害が起きる前の状態には
戻りません。


だけれども
ブロック解除は
しておくのです。


そして結果は
自分の小ささを悠に超え
想定以上に変化させてくれる
潜在意識の采配に任せるのです。


「暑い時の汗と
悲しい時の涙は
思い切り流しなさい


そして生きている人は
思い切り
しあわせになりなさい


それが亡くなられた方への
供養です」


私が21歳で
親友を病で喪ったときに
お葬式でお坊さんに
言われた言葉です。


ですから
あまりに大きな苦しみ
悲しみの前に


ブロック解除さえできない


そんなときもあろうかと想います。


直面していたら
ブロック解除は
しなくてもよいのです。


大切なのは
痛い、つらい、苦しい、悲しいも
すべて逃げないことだからです。


そして
心のブロック解除は
できる立場にある人が
やればいいのです。


心のブロック解除が
できる人が増えれば
潜在意識はつながっているので
解除される人や空間が
増えていきます。


私はブロック解除を
宗教のようにひたすらおがむとか
ひたすら頼るために
創ったのではなく


まず目の前の今を
生きるための技法として
創りました。


ともかく解除はする。


だけど日常生活を
まっとうに生きることが大事。


現場から少し離れて
報道に心痛めている人が
まずはブロック解除しましょう。


そして自分の持ち場で
しっかり生きていきましょう。

 

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!