【罪悪感は心のブロック】お店に入って手指消毒だけして商品を買わないとき【栗山葉湖の心が軽くなる365の言葉vol.4】149/365

おはようございます
3分で1個心のブロック解除
マインドブロックバスターの
栗山葉湖
(くりやまようこ)です。



昨日から夜21:00に

ーーーーーーーーーーーーーーー
伝えるのではなく「伝わる」
コミュニケーションの新ルール
【3つの視点で共感力を磨く
「タヨナの法則」No.1】
ーーーーーーーーーーーーーーー

スクリーンショット 2020-07-14 18.11.24.png

をはじめました!


よかったら読んでくださいね!


ーーーーーーーーーーーーー

さて、今朝は


テレビにも出演され
小説が2回も芥川賞候補になっている
社会学者の古市憲寿(ふるいちのりとし)さんの
こんなツイートが話題になっているので
ご紹介します。

109766833_689741718250484_1152311552647264369_n.jpg


109431528_299034201462612_7041412898806404413_n.jpg


「知らないお店に入って
手指消毒だけして
買うものがなくて出ていくときの
ささやかな罪悪感ってありませんか。」


今はお店の入口にプッシュ式や
手を差し出すと自動的に液が出てくる
消毒用のボトルが設置されていて


それで手指消毒してから
お店に入るのが
新しい習慣になりましたよね。


お店に入っても
たしかに結果的に
買わずに出てきてしまうことも
あるでしょう。


「なんだか消毒液だけ使って
お店にお金を払わなくて
悪いな・・・」


古市さんはそう感じたのでしょうね。



ネット上では共感のコメントが
寄せられていました。



ーーーーーーーーーーーーーー

・コロナウイルス時代のあるあるだね。

・めっちゃ分かる。
本当は要らないのに、
なんとなく申し訳なくて
商品を買っちゃう。


・「消毒するために店に入ったのかよ」
と思われたら嫌だなって、
変に気をつかってしまう。


ーーーーーーーーーーーーーー

コメントの中には
「罪悪感はない。
消毒しないほうが
周りに迷惑だと思うので、
いいんじゃないかな」
といった声もありました。


この「罪悪感」、


向こう(お店)が
お金をかけて
消毒液を提供して


その恩恵にあずかっているのに
お返し(商品を購入する)
をしないことに対して


生まれる感情ですね。


もともと消毒する、しない
にかかわらず


お店に入って
商品を買わなかっただけでも
罪悪感をもつということは
あったかもしれません。


こういうことも
心のブロック解除で
解決することができます。


なぜなら


・お店に入って
購入せず帰っても
「そういうこともある
買うときもある」
と割り切れれば
罪悪感に苛まれること自体がない


・もともと購入の
ベストタイミングのときだけ
お店に行くような行動になる


・同じ購入するのでも
この店で買いたい
この人から買いたい
という出会いに恵まれる


心のブロック解除は
潜在意識を使うので
顕在意識で考えた以上の
想定外も含めて
「こんなグッドタイミングが
あるのか〜」と驚く
行動につながるからです。


その他にも
「罪悪感」があるために
自分に余計なモヤモヤを
抱えさせたり


いらない気遣いをしたり


遣わなくてもいい
お金や時間を遣ってしまう
ことがあるかもしれません。


誰にもわかられない
あなただけの罪悪感を
やわらげる行動で


人生の無駄遣いをしないために
心のブロック解除を
ぜひ取り入れてください。


栗山葉湖の60分ZOOM個別セッション


今、新規の募集を止めていますが
どうしても、という方の
「欄」をつくりました。


▼▼▼ご予約はこちら▼▼▼
%%%_LINK_13151_%%%

スクリーンショット 2018-04-16 12.06.13.png

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!