【嫉妬・焼きもちのブロック解除】オンラインならではの「他人がみんな偉く見えてしまう」【栗山葉湖の心が軽くなる365の言葉vol.4】176/365

おはようございます、
3分で1個心のブロック解除

マインドブロックバスターの
栗山葉湖(くりやまようこ)です。



コロナで始まった
大オンライン時代!


目に入るのは
素敵なビジュアル


カッコイイ言葉


「あの人はすごい」の賞賛


そうすると感じてしまうのが
「わたしなんて、、、」
の自己否定。


ですが、この自己否定
「やきもち、嫉妬」の
感情から起きています。


逆に言えば
・悔しい
・なにくそ!
・今に見ていろ、わたしだって


という気持ちの一端なんですから
否定することもないのですよ。



いまや落語界で押しも押されもせぬ
重鎮となった
立川談春さんですが

無題9.png

故・立川談志師匠の弟子だった若き日
同門の立川志らくさんが
後から入って来て

20180425_asagei_tatekawa.jpg

自分のように辛酸をなめるような
苦労をしているように見えない
それなのに師匠に可愛がられている

そのことに猛烈に嫉妬していました。

それを見透かして
師・立川談志にこのように言われます。

(『赤めだか』立川談春著
扶桑社BOOKS文庫より)

img_0.jpg

「お前に嫉妬とは
何かを教えてやる。

己が努力、行動を起こさずに
対象となる人間の弱味を
口であげつらって

自分のレベルまで下げる行為、
これを嫉妬と云うんです。

(中略)

よく覚えとけ。

現実は正解なんだ。

(中略)

現状を認識して
把握したら処理すりゃいいんだ。
その行動を起こせない奴を
俺の基準で馬鹿と云う」


マインドブロックバスター養成講座では

「ある人のやること
なすこと気にさわる」

という「人間関係のブロック」

お伝えしていますが

これが「やきもち、嫉妬」
なんですね。

気になる人、というのは
自分だってそうありたいのに
それができてないと自覚していて
一方で身近で実現している人に対して
抱く感情で

逆に自分には
全く縁もゆかりもない人が
何をしていても
何も感じないものだと
想いませんか?

ですが

ほんとうは
見なければいけないのは

もっと遥かな高みであり

自分が実現したい世界が
まだ達成していないなら
身近な人の成功に
気を取られている場合
ではない
のです。

堀江貴文さんも言っています。

img_ae08ef042bc7f0668f9add164381925462356.jpg

「裏切り者だって成功する」。

自分より遥かに成功している人が
人格者とは限らない。

好きな人だけが
成功するのではない。


嫌いな人も成功する。

あなたは「やきもち、嫉妬」の
対象になっている人がいませんか?

その感情を抱くことは
自然な人間の性(さが)です。

うらやましい
そうなりたい
くやしい

はパッション(情熱)の
原動力となります。


ですから嫉妬の感情を抱くことを
やめるのではない


抱いてしまったらブロック解除する

そして己のやるべきことをやる

つまりブロック解除するのは

・うらやましい

・そうなりたいのに
なれてない

・くやしい

・動きたいのに動けない

というその場で浮かんだ感情です。

とらわれていること自体が
大きな人生の無駄です。


感染防止のため
あまり動くなと言われる
連日の猛暑


夏休みだと
ついついSNSを
眺めてしまう


他の人がすごく見えて
自分をダメだと思ってしまう、、、


何が起きるかわからない時代
何が正解だかわからない時代


だからこそ!


立ち止まってるのは
もったいないですよ。


心のブロック解除して
スマートに進みましょう。

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!