【藤井聡太二冠】「ちがうから」ではなく「ちがいを乗り越える」のが心のブロック解除【栗山葉湖の心が軽くなる365の言葉vol.4】187/365

おはようございます
3分で1個心のブロック解除
マインドブロックバスターの
栗山葉湖(くりやまようこ)です。



「タヨナの法則」
配信キャンペーンは
4102ダウンロードで
終了しました!


が、現在4355ダウンロードで
増え続けています。


★☆★メルマガ読者様だけに
こっそり★☆★

▼まだの方はこちらから▼

%%%_LINK_23968_%%%

ーーーーーーーーーーーーーーー
伝えるのではなく「伝わる」
コミュニケーションの新ルール
【3つの視点で共感力を磨く
「タヨナの法則」】
ーーーーーーーーーーーーーーー

スクリーンショット 2020-07-26 7.23.03.png

天才(としか言いようのない)

藤井聡太さん

スクリーンショット 2020-08-22 7.14.25.png

18歳での二冠、おめでとうございます!


将棋って見る人が見たら
「ゲーム」ですよね?


食べるものを作っているのでもない、
車とか家とか衣服とか器具とか
世の中の人が直接使うものを
作っているのでもないし


これはいったい
世の中の何に役立つ「職業」なのか?


と思う人は思うかもしれません。


これは例えば書籍を著す
作家、とか
まんがを描いている
漫画家、アニメーター


ゲームを作っている
ゲームクリエーター


配信に対して報酬をもらっている
YouTuber
インフルエンサー
インスタグラマー
ライバー
ティックトッカー
などなどなど


すべてに共通するかもしれません。


棋士は「肉体」を使ってない
(ように見えますが
まる2日座って指し続けるなど
実際はかなり体力がいると見受けます)
「知のアスリート」と言えるでしょうね。


「プロ棋士」の誕生は
1600年代ということなので


日本では400年以上もの歴史のある
「知をもちいる職業」であり
伝統文化の継承を目的とした
事業であり文化財産なのですね。


藤井さんの偉業は
もちろん感動して
仰ぎ見るばかりですが


ライバルである対戦相手
(この方々も他のタイトルを保持していたり
勝てばタイトルホルダーになるのですから
相当の棋士ばかりです)が


藤井さんに対して
コメントしている内容について
むしろとても参考になることを
言っているのでご紹介したいと思います。


渡辺明名人(この方は現在三冠で
実はとんでもなくすごい方)

AS20200820002466_comm.jpg

棋聖戦、右が渡辺さん

AS20200820002566_comm.jpg

棋聖戦五番勝負を戦って、
最も驚かされたのは第1局でした。


終盤で双方の玉が
「詰むか詰まないか」を読んで
藤井二冠が踏み込んできたのですが、
その読みがすごく速くて正確でした。


タイトル戦で
トップ棋士同士が
対局していても、


「エッ」と驚くような手を
指されることは

めったにありません。


それを1局目で、いきなり指されました。

ビックリしたのは1三角成という手です。


その後、こちらが
大駒を全部持つことになるし、
こちらの王様に
すぐに必至がかかるようにも思えない。


藤井二冠は
「自分が勝ち」だと思って

1三角成とやってきた。


こちらは1ミリも思っていなかったので、
「え? 何が起きているのかな」と。


 見切り発車で来て、
「たまたま勝ちました」ならわかるんです。


1三角成と指した時点で
「自分が勝ち」と思って
やっているのが

恐ろしいんですね。


感想戦で話を聞きましたが、
どれぐらいのスピードで
頭の中が回転しているのかな、と。
頭の中が見てみたいと思いました。


タイトルを同時に二つ持つのは、
もうフロック(まぐれ)ではない。


「どの棋士と当たっても、
自分が勝ち越す」

ぐらいの力と言えるでしょう。


18歳での二冠は、私には想像できません。

 五番勝負を戦って、
藤井棋聖の強さはよくわかりました。


今後、対戦する機会があれば、
その経験を踏まえてやってみたい。


2回目もダメなら、
自分の何かを変えないと
いけないでしょうね。



ーーーここまでーーーーーーーーーー

圧倒的にすごいものを相手に出された。


渡辺三冠はすごく研究される方なので
「研究力」で棋聖戦を闘われてましたが
及びませんでした。


渡辺さんは
藤井さんにそれを凌駕する
「圧倒的な天才」を見ていますが、


惜しみなく賛辞を送りながら
「藤井さんは天才だから」とか
「藤井さんはちがう才能だから」と
ちがい、で話を終わらせていません。


そういう「手」があるのか
そういう「勝ち方」があるのか


と悔しさと共に噛み締めつつ


自分の何かを変えないと
いけない


と語っています。


わたしたちも
「圧倒的なちがい」の前に
打ちのめされることがあります。


それに対して多くの場面で
「あの人はちがうから」で
反射的に心の中で
「逃げ」を打ってしまうのですね。


この「ちがい」を
乗り越えることが


「人類」として
「人」として
生きる意味を為すことだ
わたしは思っているのです。


3分で1個心のブロック解除
マインドブロックバスターで
「心のブロック解除」をし、


「タヨナの法則」で
実際の「ちがい」を超える
コミュニケーションを手に入れる。


わたしも日々研究です!


どうしたら息を吸って吐くように
タヨナの法則を身にまとって
ちがいを乗り越えるコミュニケーションが
できるようになるのか


より速く、確実に
身に付けていただくことができるか


またまたみなさんにお伝えできるよう
考動していきますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
コロナでオンライン化が一層加速
大きな成果を手にしている人と
脱落している人に二極化しつつあります。



それは「コミュ障」が露呈しているから。


その「コミュ障」を
「タテヨコナナメ」という
シンプルな軸で
解き明かしました。


★☆★メルマガ読者様だけに
こっそり★☆★

▼まだの方はこちらから▼

%%%_LINK_23968_%%%

ーーーーーーーーーーーーーーー
伝えるのではなく「伝わる」
コミュニケーションの新ルール
【3つの視点で共感力を磨く
「タヨナの法則」】
ーーーーーーーーーーーーーーー

スクリーンショット 2020-07-26 7.23.03.png

タテ、ヨコ、ナナメが
わかったら

スクリーンショット 2020-07-28 7.29.24.png


オンラインコミュニケーションを
実際にどう落とし込んでいったらいいのか
その方法までお伝えします。



スクリーンショット 2020-07-25 20.27.18.png



ダウンロード特典の
90分無料オンラインセッションで

解説しています。


個別相談ではオリジナルの
「タヨナ・チェックシート」で


あなたの「コミュ障・コミュ能」度を
診断します。


スクリーンショット 2020-07-29 20.50.35.png

今がチャンス!


お申し込みはこちらから
(ZOOMですので全世界から
お受けいただけます)>>>

%%%_LINK_24022_%%%

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!