【緊急提言】いのちを守る行動を。そして週明けに無事が知らせあえますように【栗山葉湖の心が軽くなる365の言葉vol.3】244/365

71821817_1151590245035439_623791261840572416_n.jpg

72109818_2463984247017695_8810852801874755584_n-1.jpg

71807927_389880425285111_1068608771145596928_n.jpg

72209515_374851996726117_6558109912155553792_n.jpg

71764501_770345890062324_2832229266094030848_n.jpg

おはようございます、
3分で1個心のブロック解除
マインドブロックバスターの
栗山葉湖(くりやまようこ)です。


公表するのはどうかと想いましたが
(窓の対策は割れた時に
飛散しないためで
防御とはいえない対策ですが
した方がよいものです)
我が家の備えです。


あとは人間が中にいることですが
家ごと吹き飛ばされたら
どうしようもないし


過去の竜巻や突風被害からかんがみて
よそから飛んできたものに窓ガラスが
破られて、、、となったら
あとは「運」しかないかもしれません。


家の築年数とか
関係ありませんからね。


いつものように前日まで
普通に働いていて
台風の激しいときは
家にいて


台風が過ぎ去った後は
また普通の生活に戻れる


そんな「安全・平和」ボケが
打ち砕かれるかもしれません。


実際に被災してないと
どうしても「対岸の火事」的な
見方になりがちです。


しかし災害について
私たちはイメージ的に
大地震が一番恐怖と想像していますが
台風って
同等の被害を与えていますよね。


・家屋の損壊
・土砂崩れ
今回は「高潮」の危険性も
報道されています。


つまり
風水害
土砂災害
に一気にさらされる。


それは被害の一次状況で、、、


二次被害にあたることも
予想されます。


停電、断水、ですね。


それによって
電車が動かない
道路に車があふれる
人が移動できない
会社が機能しない


物流がマヒする
停電によっては
冷凍・冷蔵が停止することによって
保存していたはずのものが
保存できなくなる


まずは最初の「災害」が怖い
いのちを守るのが
最優先となりますが


次の停電、断水が
続いて


色々なシステムが停止し
それが長引いた場合


この首都圏のシステムは
どこまでその復旧に
時間がかかるのだろう?


と、だんだん台風の情報が
伝わってくると
「備え」に対して
自分自身甘かったと
考えています。


・窓ガラスの強化
(具体的には「何か」貼る)
・家の外側で
飛んでいきそうなものを確認して
あらかじめ取り込んでおく
・停電・断水対策


災害のときによく言われるのですが
最悪の事態に
「ブロック解除だけは身ひとつでできる。
ほんとうに心の支えになった。」


もちろん自分も使うし
そう思っていただけたこと
ありがたいです。


ですが、人として
ブロック解除だけ
備えておけばいい
なんてことはありません。



人事を尽くして
天命を待つ


みなさんの台風対策への
何か一助となれば幸いです。

tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2019/10/10/6237.html


★明日、明後日は
ことによると
発信もできないかもしれません、

そのときはご了承ください。


台風の最中は
最新の情報、地域の状況をみて
とにかく
「いのちを守る」行動を!



生きていれば
人生を続けられますから!

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!