◆思い込みで決めつけない◆日本ほど奇跡のように恵まれた国はないと想います【栗山葉湖の心が軽くなる365の言葉vol.3】324/365

おはようございます
3分で1個心のブロック解除
マインドブロックバスターの
栗山葉湖(くりやまようこ)です。



2020年1月栗山葉湖個別セッション
▼▼▼ご予約はこちら▼▼▼
%%%_LINK_13151_%%%

スクリーンショット 2018-04-16 12.06.13.png

こんなお話を聞いたのです。


「日本ってなんでこんなに
がんが多いんでしょう?


やはり食べ物が
悪いんじゃないですか?」


それに対して
私はこう答えました。


「日本はみんなが病院に行くからですよ。


統計が取れているだけで、
日本だけが
がん患者が多い訳ではないと想います。」


11月にハワイ島に行きました。


そのとき現地に住む日本人ガイドさんに
言われたことがあるんです。


「ハワイ島で救急車を呼ぶと
幾らかかると想います?」


あっ、有料なのか、とハッとしました。


みなさん、幾らくらいかかると想いますか?














正解は
日本円で約6万円


ちょっと驚きますよね。


ということは
「救急車呼んだら6万円か」と
思ったら


「死にそうな状況になっても
呼ばない可能性がある」
ということです。


さらに日本の
「健康保険」のようなものは
ありませんから


ほんとうに診断してもらって
薬を出してもらうなんて
いったい幾らかかるの?
となりますよね。


だとしたら
日本のように
みんなが保険に入ってたり

 

風邪をひいたり
熱が出たりしたら
赤ちゃんからお年寄りまで
すぐ医者に行く


それも全国津々浦々
北海道から沖縄まで。



そんな国
日本くらいじゃないかなあ


つまり日本は国をあげて
国民が健康診断を受けることができる
医師の診察や治療を受けられるので


そして全世界的にも
珍しい疾患についても
発見されたり診断治療を
行なっているから


がんが多いような気がしたり
珍しい病気の人が多いような
気がするほど


明るみに出ている
というだけなのです。


世界では
「何の病気かわからないけど
体が不自由」とか
「何で死んだのかわからないけど
亡くなった」ということが
もっと日常的に起きています。


日本では
自力で病院に行けない、
明らかにこれは変だな、となったり
交通事故が起きたりしたら
すぐ救急車を呼びます。


119番してから
救急車の到着は(地域によりますが)
意外と速いです。
(その後受け入れ先が決まるまで
時間がかかることがありますが)


もちろんお金は取られません。


日本は税金で
それだけの救急車と
救急車で重病人や
瀕死の大怪我をした人を
運びながら応急処置をする人財を
確保することができているのです。


アメリカや中国やインドは
トップの方には
とてつもない知力と財力をもった
すごい人がいますが


人として生きる条件が
むごいほど過酷な状況に
置かれている人もいます。


「格差」はものすごいです。


場所によって
「危険」な地域もあります。


一方で
日本は終電が終わった時間に
外を歩いている女性がいたりします。


・安全
・清潔
・人の教育や道徳観が
全国的に
ある程度のレベルに
保たれている


これを考えると
全世界的にも
ここまでの国って
そうそうないはずです。


1000年単位
万年単位で考えたら
ヒト、という生物そのものに
肉体を根底から変える
進化が起きるかもしれませんが


現在ではみなさんが
日本に住んでいて
日本国籍を持っているから


医療の進歩や
科学技術の発展に
恩恵を受けている面は
多々あると想います。


思い込みで決めつけて
それらに背を向けるようなことがないよう


今、享受できる
利用できる
日本が当たり前に
獲得している

社会資源に


フラットな目線で
評価と感謝をしては
いかがでしょうか。



国や国民の
「いのちを守る」シゴトの人が
年末でもお正月でも関係なく
昼夜問わず働いてくださっているので


私たちの安心と安全が
無意識レベルで
保たれているのですから。



2020年1月の栗山葉湖個別セッション
▼▼▼ご予約はこちら▼▼▼

%%%_LINK_13151_%%%


スクリーンショット 2018-04-16 12.06.13.png

【3分で1個心のブロック解除】マインドブロックバスター栗山葉湖の読むだけで心が軽くなる365の言葉 無料メルマガの登録はこちら!